渋谷区の眼科なら、道玄坂 加藤眼科
HOME English お問い合わせ 採用情報
クリニック案内 目の病気について 一般診療 専門外来 オルソケラトロジー 眼ドック
オルソケラトロジー
オルソケラトロジー
特殊なデザインの高酸素透過性コンタクトレンズ(“オルソ・ケーレンズ”)を用い、角膜の形状を矯正し、
視力を回復させる角膜矯正療法のことです。
いままでのコンタクトレンズとは逆の使い方で、夜寝る時にレンズを装用し、朝起きて外すだけで角膜の形状が変化し視力が回復します。
回復した視力は一定期間維持され、日中は裸眼でも良く見えるようになります。
画期的な最新の近視屈折矯正療法として、世界的に注目を浴びています。



オルソレンズ無料体験実施中
角膜形状矯正のしくみ
安全性
この角膜矯正療法はすでにアメリカで30年以上にもわたって研究、施術され、その素材の安全性については日本の厚生労働省に相当するFDA(アメリカ食品医薬品局)でも承認済みです。
アメリカでは既に120万人以上の方がこの処方を受けています。
また、なにか問題が生じてもレンズ装用をやめれば角膜は元の状態に戻るので安心して使用することができます。
オルソ・ケーレンズの効果
オルソ・ケーの効果は、意外なほど早く現れます。
1〜2時間のテスト装用で、0.1くらいの視力が1.0になることも珍しくありません。
個人差がありますが、ほとんどの方が装用開始から3日間くらいでその回復した視力が終日持つようになります。
裸眼視力を維持する為、毎晩装用することが基本ですが、安定してくると1日おき、2〜3日おきの装用でも十分な方もたくさんいらっしゃいます。
オルソ・ケーレンズによる視力の変化
よくある質問(FAQ)
1. どんな人に必要ですか?
スポーツをされている方、職業上または資格取得のために裸眼視力が必要な方、普段メガネやコンタクトなどで不便を感じている方等です。
2. 通院期間はどのくらいですか?
基本的な定期健診スケジュールは、1週間後、1ヵ月後、その後は3ヶ月毎となっておりますが状態により医師の指示に従って下さい。
3. 年齢制限はありますか?
レンズの管理と取り扱いが可能であれば特に年齢の制限はありません。
幅広い年齢層が治療の対象となっています。
4. 危険ではありませんか?
適切なケアと医師の指示に従って使用すれば安全です。
5. 治療に向かない人はどんな人ですか?
強度近視やひどい乱視、眼疾患のある方、コンタクトのケアができない方等。
いずれも、検査により簡単にわかりますのでご相談ください。
6. レンズの扱い方が難しいのでは?
多少注意を要しますが、基本的な扱いは通常のハードコンタクトレンズと変わりません。
7. 注意しなければならない事はなんですか?
オルソケーレンズは、屈折矯正を目的としてデザインされた特殊なコンタクトレンズです。
従って、眼科専門医の指示による装用スケジュールを守る事によって、最大の矯正効果を得る事ができます。
このページのTOPに戻る
(c) Copyright 2014 KatoEyeClinic. ALL Rights Reserved.
受付時間   午前10:30-12:30 午後2:00-7:00
土曜・日曜・祝日も診察
日曜日のみ午後6時受付終了
TEL:03-6415-3190  FAX:03-6415-3239  MAP